たーぼぅ’S BLOG Kitchen Ver.Ⅱ

ココログよりのお引越しです。写真とドライブを趣味としています。住所柄、温泉等もご紹介して行けたらと思います。何卒よろしくお願い致します。カメラはPENTAXK-70にSIGMAの30mmF1.4 Artレンズ、SIGMAの17-50mmF2.8 を使って居ます。

鉄道旅行

熱海桜を見て来ました③

熱海桜の撮影 この桜のいい所は しっかりとピンク色をしています なので色がはえるのがよろしい 逆光だと色が潰れがちですが、 淡いピンクがしっかり残ります これから…と言うか既に開始してますが 当方では河津桜祭りが開催中 昨年迄はコロナでお客さんがあ…

マリンエクスプレス踊り子デビューイベント

下田駅からは折り返しの登りの列車に乗ります 東京行きマリンエクスプレス踊り子 シートの仕立てが良いですね まも無く伊東に到着 洗練された通路 伊東駅に到着 記念切符です まさかその後一部が房総特急として 第二の余生を送ることになるとは… もしかしてE…

伊豆に成田エクスプレス?①

みなさまこんばんは。 ワンドライブから役10年前くらいの写真 車両はまごう事なき 成田エクスプレス E259系です でもここは都心でもない伊東駅 成田エクスプレスのロゴ 先頭車両アップです ちょっとステッカーがありますね じつはこの日 南伊豆方面の観光の…

久しぶりの東京夜景撮影ラスト

この時間がため息が出るほどに好きです 池袋方面も望んでみましょう サンシャイン60が見えます 引きで撮影、目の前は中央大学です 最後に東京都庁と富士山で 帰りは奇跡の熱海に止まるひかり号 おかげで39分という時間で熱海へ 最近ネットで話題になっていた…

久しぶりの東京夜景撮影③

ところで、ここ文京シビックホールですが 先だって三脚不可という話をしましたが 結構高めのところに台があって そこに置けば長時間露光も可能となっています ただ厚めのバックなどで代用したい所で今回は持ち合わせていなかったので 手持ち高感度撮影 日没…

久しぶりの東京夜景撮影②

このスカイラウンジのいい所 *無料である *本来であれば、建物内の照明が窓に反射してしまうので 暗幕などが必要ですが 窓が鋭角に取り付けられているので反射がなく 暗幕不要なところ ですが三脚はダメな様です まあ…三脚オッケーしてる所も少ないですよね …

久しぶりの東京夜景撮影①

皆様、こんばんは。 久しぶりに東京に行って参りました 写真は横浜駅近くにてE259系を抜き去る E257系踊り子号 南武線も抜き去って 秋葉原で用事を済ませた後 やって来たのは此方 文京区区役所 通称文京シビックホール 25階のスカイラウンジからは… ご覧の様…

厳冬期の秋田旅ファイナル

仙岩峠の茶屋からはここ仙北市と 岩手県の峠仙岩峠を超えてきた 秋田新幹線を見ることができます 田沢湖の駅前で友人との最後のお別れ 思うに東北の人って温かいですよね 尽くしてくれた友人が手を振ってくれてるところに何故か 涙がぽろぽろとこぼれました …

厳冬期の秋田、五能線の旅⑨青森初のリゾートしらかみ4号

この橅編成の大きな特徴として 当時はORAHOカウンターというお土産、軽食ショップがありました 多分現在は撤去されていると思うのですが リゾートしらかみ4号は案の定悪天候の為、 五所川原駅に長く止まったり 徐行運転をしたりしていました 鯵ヶ沢付近から…

厳冬期の秋田、五能線の旅⑧リゾートしらかみ4号に乗車

青森駅に戻って来ました ドトールコーヒーでコーヒーと軽い昼食を取っていると どうやら復路のリゾートしらかみ4号が 秋田まで運行するとのこと 慌ててホーム駆け込みました 編成は最新の橅編成 橅の模様が描かれているだけでなく 壁や天井などに 木材を使い…

厳冬期の秋田、五能線の旅⑦メモリアルシップ八甲田丸③

メモリアルシップ八甲田丸 ブリッジから後部を望む ズームで撮影 望むは北海道方面 さて、青函連絡船ということで 実際に車両を展示してあります 車両は貨物列車に連結されていた車掌車ヨ8000 いつからか無くなってしまいましたね ちなみにですが、船側にも…

厳冬期の秋田、五能線の旅⑥メモリアルシップ八甲田丸②

メモリアルシップ八甲田丸 散策中 続いては今までいた青函連絡船の模型の展示 こちら比較的新しいのかなと 青函連絡船もグリーン席があったのだそうで なるほどシートピッチもリクライニングも宜しい感じ 昔ながらのフッカフカシートで外を見ると 青森駅は雪…

厳冬期の秋田、五能線の旅③

リゾートしらかみに乗り込みます シートピッチがとにかく広くて これで指定席料金800円はお安いのかなと 秋田駅を出発して リゾートしらかみは軽快に飛ばしてまいります ちなみにですが リゾートしらかみ…というか HB-E300系は展望席が有りまして そこにかぶ…

厳冬期の秋田、五能線の旅②願い叶わず

明けて朝 吹雪は収まっています 五能線は通称「不能線」と揶揄されるほど 天候に左右される路線 秋田駅からの快速「リゾートしらかみ1号」に乗車しようと 計画しており運行情報を確認して 大丈夫と臨んだ先のこれ 東能代は五能線の起点駅 案の定五能線内運…

厳冬期の秋田、五能線の旅①

皆様、こんばんは 毎年冬になるとこんなポスターを見ますね そんなわけでいつかの東北旅をつらつらと このブログを始めた当初は 駅チカの会社におりまして 車を駐車場に止めて そのまま鉄旅ができたものです 私が乗ろうとしていたのが 19時20分発のはやぶさ…

ゆっくり鉄道旅~大井川鐵道編ラスト 全線復旧を望んで

SLは貯水池などを見ながら進行方向左側に大井川に沿って南下してゆきます 動画です 風切音を解消する様にしたいですね 113系辺り迄記憶がある 栓抜きと小さいテーブルと灰皿 大井川はかつて急流であり 治水事業には多大な年月がかけられています 説明にもあ…

ゆっくり鉄道旅~大井川鐵道編⑦SLの旅

それでは、客車に乗り込んでみます 大井川鐵道では当時のままの姿をなんとか維持させて行くよう 努めているそうで …維持と言っても金銭的に…というのが正直なところでしょうか 現在の鉄道を知るものにとっては まさに異次元の状態 こんなにレトロなんですね …

ゆっくり鉄道旅~大井川鐵道編⑥SL川根路号乗車

今回のゆっくり旅の最大の目的なのですが 実はこの電気機関車もそうなんですけど この編成の先頭に付いてる機関車が大きな目的 わかる方はもうって感じですけど まずは機関車のご紹介 ED500型電気機関車 三井住友セメント伊吹工場で活躍していたことから 横…

ゆっくり鉄道旅~大井川鐵道編⑤SLの運転台から

きかんしゃトーマスの HIROの運転台 ガチの機関車なんです 運転台からはこんな眺め うーん見えづらい パーシーの運転台の眺めを最後に 一旦場外へ 千頭駅のお隣には道の駅音戯の郷があります ここで食事&涼みをと企んでいたのですが 見事に休館日に当たる… …

ゆっくり鉄道旅~大井川鐵道編④千頭駅構内のきかんしゃトーマス

撮影を終えて 千頭駅に到着 突如として深い山あいに出てくる大井川鉄道本線の終着駅 千頭駅 広い構内を有しています 当時はきかんしゃトーマスの展示が行われていました 広い構内のもう一つの側面 大井川鉄道井川線 南アルプスあぷとラインとして知られてお…

ゆっくり鉄道旅~大井川鐵道編③道の駅川根温泉ふれあいの泉

暑い夏の盛り 橋の近くには温泉が有りましたので ふらっと立ち寄り 現在は道の駅になりましたが かつては川根温泉ふれあいの泉と言った場所 ここの泉質は塩化物泉ですが 高張泉というもの 体内に素早く温泉成分が取り込まれるという性質がありますが 反面、…

ゆっくり鉄道旅〜大井川鐵道編②

降りた駅は川根温泉笹間渡駅 レトロな駅舎もいい感じ 此方に来たのは2019年の7月 夏真っ盛りで大井川鐵道周辺は盆地のため非常に暑かった記憶 そんな中でとりあえずいい場所を見つけたので、 中々電車は来ませんがスタンバイ 暫く待っていると… を、元南海の…

ゆっくり鉄道旅〜大井川鐵道編①

皆様、こんばんは。 ずっとネタ切れで過去作を引っ張り出して来ています 今回は以前のココログ最後の方でひっそりと消えて行った記事を バックアップしています この時期になりますとふと出かけたくなるものです 新幹線に乗ってふたり旅 静岡で下車して東海…

鵠沼海岸夕景

まあ、外れることはよくあるので… しばし夕日の写真をどうぞ 夕日を撮影しまして、 片瀬江ノ島駅に来ると GSE ロマンスカーが来ていました 藤沢駅に戻り ビックカメラで毒を盛られつつも レンズキャップのみ購入 伊東まで直通する電車があったので、 まった…

鵠沼海岸へ

そのあとは夕日が撮りたくなって いつもの鵠沼海岸へ 小田原辺りまで天気が良かったのですが… 一気に雲が出てきまして 今回は見事に外れ 夕日も見れず無念でした でも人は多くいました。 沈みゆく日 この日が終わりを告げます

モノレールからの撮影

9月の中旬 野暮用で東京までお出掛けしました その際東京モノレールを使ったのですが 天王洲アイル駅から大井競馬場駅あたりまで 首都高が並走してまして 格好の撮影スポットとなっております 俗にいう流し撮り 要点は 電車(モノレール)と同じ速度で走ってい…

ちょっと懐かしい風景

皆様、こんばんは 先日、通院で駅の近くを通ったのですが ちょっと懐かしい?風景に出会ったので 3年前に引退した 185系踊り子号が臨時列車として入って来ていました かつて、写真の伊東駅からお出かけに丁度いい 10時2分発の踊り子号が土日に限り出ていたん…

夕日ハンター湘南海岸リベンジ編ラスト

ほぼほぼ夕日が沈んだ所で LINEが飛んできて 「今湘南にいるんですか?夕食一緒にどうですか?」とのお誘い 既に藤沢に着いているとの事で慌てて引き返し サブウェイでちょっと談笑+夕食 そして帰還致しました これにて湘南海岸夕日編終了となります

夕日ハンター湘南海岸リベンジ編⑤

夕日が沈みかけた時に雲が出来ていまして その雲に吸い込まれていく様に日が沈んで行きました ちょっと惜しかったかなと思います このときがほぼ19時 でもまだ泳いでいる人がいますね マジックアワーに突入 綺麗な富士山です こうして夜が始まろうとしていま…

夕日ハンター湘南海岸リベンジ編④

江ノ島も夕日に染まり 日没も近づいてきました 依然泳ぐ人は多いですね。 ここまで北にずれると丹沢辺りに沈んでいるのでしょうか だんだんと紫がかって来ます 間も無く日没です 丹沢?辺りに夕日が沈んで行きます 中々ドラマチックです