たーぼぅ’S BLOG Kitchen Ver.Ⅱ

ココログよりのお引越しです。写真とドライブを趣味としています。住所柄、温泉等もご紹介して行けたらと思います。何卒よろしくお願い致します。カメラはPENTAXK-70にSIGMAの30mmF1.4 Artレンズ、SIGMAの17-50mmF2.8 を使って居ます。

デジイチ撮影

訳あって高崎へ

皆様、こんばんは 今回は訳あって 新幹線に搭乗 東京駅から、上越新幹線に乗ります よくよく見ていただきたいのが 東北新幹線の表示がありません あるのは1つ「なすの」だけ 実はこの記事の収録日は 福島沖で震度6強の地震があった後 東北新幹線が被害を被…

α100でお写んぽカメラ①

昨日の記事のα100でお写んぽをしてきました モニターがちょっと色が変な関係で失敗したかな… と思いましたが、蓋を開けてびっくり まさかのきれいな写り キットレンズでここまでできるのだから 手前味噌ながら驚きです ちなみに、当方では河津桜が満開に近く…

SONYα100、起動

皆様、こんばんは 以前、記事にて カメラを貰い受けた旨書きましたが 今回オークションにて、充電器を落としまして いよいよSONYのカメラに火を入れる時が来ました SONYα100 有効画素数1020万画素 ISO最大1600 どうやら初めてのデジイチらしいです 発売が200…

ゆるキャンの聖地へ遠征ラスト

さて、紹介が遅くなりましたが 今回は1月31日に受けた試験で久し振りに会った 車友達の車で移動しました 今までは別の車でしたが 先般、ロードスターに買い替えました ロードスターといえば幌のオープンカーのイメージがあろうかと思いますが 金属の屋根が…

ゆるキャンの聖地へ遠征⑥

天竜浜名湖鉄道では ラッピング車両が結構ありますが この記事が出ている2月26日の時点で ゆるキャンのラッピング車両が登場しています 運転開始は2月12日より開始だそうです 最後の最後でまあまあの撮れ高でしたね 早朝だともはや前日に宿泊しないとですね …

ゆるキャンの聖地へ遠征⑤最後のゆりかもめとの共演

気動車が近づいてきました 今回は私達だけです ちなみに車両がラッピング車両です 列車はホンダのラッピングですが 浜松ならではのスズキのラッピングもあったりします 噂の域を出ませんが ゆるキャンラッピングもするだろうと言う話も 今回は邪魔もなく い…

ゆるキャンの聖地へ遠征④

さて、浜名湖は湖ですが なぜにカモメが居るのか… それは海水が入ってきている 汽水湖だからです 初めて知ったのですが 鳥類はすべてできるのかもですが ホバリングができるんですね この写真はその場でホバリングしている写真 さて…他の方が餌を撒き始めま…

ゆるキャンの聖地へ遠征③

実は写ってませんが 実は結構同業者が来ていました それも知らんぷりしてカモメはまったりしています こうして見ると可愛いですね 防波堤に佇むカモメ シャッター音でこちらを向く と列車がやってきました 撮りたかった絵 ですが、おっちゃんが「ちょっとご…

ゆるキャンの聖地へ遠征②

ちなみに… 駅の反対側には うなぎのお店 「さくめ」さんがあります 結構待ってる人がいました うなぎって高いよね…多分 でも待ちなんだ… あ、言い忘れましたが ここは新所原駅ー掛川駅を結ぶ 旧国鐵二俣線 現天竜浜名湖鉄道の駅になります 軽快気動車が来て…

ゆるキャンの聖地へ遠征①

皆さん、こんばんは 実は先日、私のランクアップの為の試験がありまして 結構な重荷になっていたのですが そこより開放されました 今回は試験場で再会した車友達と ゆるキャンの聖地巡礼と洒落込もうという魂胆 まずは再びの浜松駅降臨 このビルは遠鉄百貨店…

浜松より帰還

さて、帰還しますが それまでの間にも 新幹線が沢山と通って行きます まずは、浜松駅停車のこだま号 N700 Sは乗務員室のドアから先頭部に掛けて 青いラインが入っています この車両は入ってませんので N700 Aと言ったところですね 横から抜き去る新幹線 帰り…

東海道新幹線の新型車両「N700 S」使用の「こだま号」に乗る②

来る時に乗ってきた 伊豆急線の電車とデットヒート 熱海ー三島間は10分と掛かりません あっという間に到着 車内もだいぶクリーンで明るくなりました シートもちょっと明るい青になりました 床が波紋状に変更になりました それと肘掛けの先に全席コンセント付…

東海道新幹線の新型車両「N700 S」使用の「こだま号」に乗る

皆さんこんばんは。 突然ですが上の写真と 上の写真を比較してみてください …あまり変わりませんよね(;´∀`) でも2枚目の写真の新幹線 実はこちら 昨年の7月に登場した 新型新幹線 N700 Sになるんです っていうか、正面から見分けがつかない(;´∀`) という…

孝行ドライブ熱海桜編④熱海桜とメジロとの格闘

熱海桜が咲く 糸川遊歩道には その他にも沢山の植物が植えられています さて、最終兵器の連写を手に入れたところで かなり制圧出来た気がするメジロ撮り 首を傾げて 真正面を向いて メジロ撮影もだいぶ進んだところで(飽きた) バッサバッサとでかい鳥 多分…

孝行ドライブ熱海桜編③熱海桜とメジロとの格闘

PENTAXのカメラは現在発売されている すべてのカメラで本体での手振れ補正(シェイクリダクション)が搭載されています 手振れ補正はほかの会社ですとソニー、マイクロフォーサーズのパナソニック、オリンパスがあります。では、Nikon、キャノンは…というと…

孝行ドライブ熱海桜編②熱海桜とメジロとの格闘

メジロもとにかく動きが早く こちらもズームレンズなので 一瞬、動いてしまうと また探さないといけないという でも、今回は圧倒的にメジロの数が多いので メジロとの攻防はこちらにだいぶ 分があります 一旦小休止をして 桜の撮影に 桜の撮影にはHDRを使…

孝行ドライブ熱海桜編①熱海桜とメジロとの格闘

皆さん、こんばんは 実は母は今でこそ 主婦してますが かつてはアパレルで黒服を売って居りました その時の上得意のお客さん(おばあさん)と最近整体で一緒になるらしいのですが 昨年自動車を運転する旦那さんを亡くしまして 加えて、脚が悪く杖を使ってい…

春待つ君へ

今は、季節で言う 「大寒」 一番寒い時期になります 今回の雨で箱根方面は雪になったそうです こちらでこそ雨模様でしたが それでも植物は芽を出していました 春を待って満開となるように 雨を凌いで 寒さも凌いで 下手をすると雪も降るのに じっと耐えて 春…

梅園に行ってきました③

2歳のサルくん 目の前の3つの障害物を超えるそうです おおー見事成功 こんなハードルもジャンプで交わしてました 椿?山茶花ですかね きれいに咲いていました 梅も微かな陽光に照らされて 冬ですが、優しい光が差し込んでいます 一見すると料亭っぽいです…

梅園に行ってきました②

奥に行くと白い梅が咲いていました こういう時にNDフィルターって必要ですよね スローシャッターだとMAXの絞りでも明るすぎて… 白飛びをしてしまいます そんなわけで 時を”流す”よりも 時を”止める”ほうが好きだったりします 6000/1Sにて 水を止めて撮影し…

梅園に行ってきました①

皆様、こんばんは。 自粛の負のオーラ全開MAXで 県外は当然行かないとして行っても隣町位で済ませております 今回も熱海市ですが 早咲きの梅として知られる梅園に行ってきました 梅園は主に梅が中心ですが… 庭園だけあって川のせせらぎが風情があるんです 梅…

熱海写活④

まだ一部咲きでしたが 昨今話題になってる 望遠レンズの圧縮効果で沢山咲いてるように見せる手法 しかし…1月の初旬というのに 桜が見れるとは… 実はこの後母校まで徒歩で行ってみたんですけど 旅館が潰れて 鯉に餌をあげていた池がなくなってしまい この建…

熱海写活③熱海桜

大湯間欠泉のたもとには 変わった電話ボックスが設置されています 熱海は実は最初に市外通話が通った街 観光に来た高官などが東京と連絡を取るために電話線が敷設されました その近く、糸川沿いに来てみました 桜がもう咲き初めて居ますね 熱海桜は寒桜の一…

熱海写活②日航亭大湯

SNSで話題になった場所の後は 久し振りに温泉に入りたくなったので 大湯「日航亭」さんにお邪魔しました travel-noted.jp 温泉は熱め、私、色黒ですけど 久し振りに真っ赤な顔を見たわ… 湯あたりは優しい塩分を含む単純泉となっています ここ、私が熱海に住…

3回目の大島渡航ラスト

海鳥が飛ぶところを抑えました 安定の80km走行になります 川奈ホテル付近を通過中 ここをすぎると時期になると入港する伊東港へ 入港準備をします そして5分程で出港 その出港の様子を別の日に撮影したものがあります 灯台を過ぎた辺り船体が浮力で持ち上…

3回目の大島渡航⑦帰還

セブンアイランド結 乗船前のひととき この船の製造についての記事を見てきました 何と船底は裏返して作られたとのこと そのようにして作ったほうが楽なんだそうです 冬真っ盛り、大島でも日が暮れてまいります まもなく出港の時 今回も帰りの船の動画を用意…

3回目の大島渡航⑥

港では14時35分初の東京、竹芝桟橋直行便と 久里浜等に寄港していく便が同時に出港してゆきました この時間に東京に帰る人が多いんですかね 5分前には大型客船「さるびあ丸」が出港してゆきました まずはセブンアイランド「愛」が出港してゆきました そして…

3回目の大島渡航④

脚がパンパンでしたが 大島の景勝地 筆島展望台に到着 望遠レンズで狙って見ました。房総半島です 筆島は前回寄ってますが あまりにもきれいなので再度来訪 これが昔、火山だったなんてね… 本当に筆の先に見えますよね さて、今回は前回断念した、波浮港周辺…

3回目の大島渡航③

普段、見れない 三原山の東側 普段は西側を見てるので新鮮ですが… ちょっと道を外れると30度位の斜面を歩くことになり 脚が取られまくり 本当に自身の姿勢をキープするのがやっとです 眺望とは裏腹のまさに苦行の道が続きます 月と砂漠ラインの終点は第二展…

3回目の大島渡航②

船着き場には、レンタカーが沢山置いてありまして 看板を持った案内の人が …人が来ていないんだな… 往路の便が朝イチといえど 少なかったから… で今回も安定のワゴンRです なにげにレンタカーで一番借りているかもしれません でも私はムーブよりワゴンR派で…