たーぼぅ’S BLOG Kitchen Ver.Ⅱ

ココログよりのお引越しです。写真とドライブを趣味としています。住所柄、温泉等もご紹介して行けたらと思います。何卒よろしくお願い致します。カメラはPENTAXK-70にSIGMAの30mmF1.4 Artレンズ、SIGMAの17-50mmF2.8 を使って居ます。

孝行ドライブ小室山公園α100編とK-70 編

DSC01482

ツツジのトンネルを抜けて行きます

 

 

DSC01484

今回はα100用に増備した

長玉、TAMRONの28-300mmの望遠レンズを使用しています

 

DSC01477

奇しくもK-70 では全てSIGMAのレンズになりましたが

α100では、TAMRONが幅を利かせることに

 

DSC01486

通販、オクでも良さげなもの

を、カールツァイスなんてある…と思っても

Eマウントなんですよね

α100はAマウントなんで合わないんですよね

そもそも構造がメカ式で本体のモーターでAFをあわせるので

最初MFにしてもピントリングが動かなくて焦りました

 

DSC01487

まあそれでも、オールドレンズで遊ぶのも一興かと思っています

今はTAMRONのレンズ(5000円)だけですが

 

IMGP0890

ここからはK-70 +SIGMAのcontemporary18-300mmのズームレンズで

正直便利ズームです

この引きの絵から…

 

IMGP0888

ここまでもってこれるのは凄いです

他にはARTの30mm単焦点がありますが

便利ズームに慣れてしまうとね(;´∀`)

 

IMGP0889

後は紹介にあるように

17-50mmのF2,8通しレンズがあるのですが

イマイチ肥やしになっています

ぜひ使わないとと思っています

孝行ドライブ小室山公園α100編

DSC01468

さて、本日のメインイベント

小室山公園のツツジの撮影に来ました

 

DSC01469

今回はα100で撮影した

ツツジをご覧いただきますが

やはりα100でも

カラーをビビッドにすると

赤が厳しくなりますね(;´∀`)

 

DSC01470

今回は結構修正が入ってしまっていますが

お付き合いいただければと思います

 

小室山のツツジは基本赤が強い個体がDSC01471多いです

そのため撮影は苦労しました

 

DSC01473

今回は新機軸「ソフトフォーカス」にて対応をしています

 

DSC01474

こういうツツジが本当に撮りやすいです

 

DSC01475

白いツツジも若干あります

 

DSC01480

 

ここからはつつじのトンネルに入ってゆきます

ツツジが人の高さを上回っています

孝行ドライブ木工屋さん編

DSC01460

食事が終わったら

併設している木工洋品店を見学

 

DSC01459

とりあえず巣箱が置いてありました

 

DSC01462

ここにある殆どの品物が

手作りであり

結構なお値段がするんです

(諭吉さんから)

 

 

DSC01463

この扉なんて高そうですよね

DSC01464

通路に所狭しと並ぶ工芸品

なんとなく既視感がありましたが

そうだ…小学校の時の工作室の前の暗い通路だ

 

DSC01467

これは鉄製品ですが

ひまわりの電気スタンド

 

DSC01466

木製の裸電球ソケット

 

DSC01465

この辺りは鉄製の電気スタンドが飾ってありました

孝行ドライブオサレカフェ編

DSC01444

熱海桜撮影の際に

α100を亡くなった旦那さんの遺品として

受け取りました、おばあさん

最近調子を崩しており

出かけていないと聞きましたが

家を訪ねると

出かける話となり

近くのカフェへ

 

DSC01445

元々は木工屋さんが営業しておりまして

木材が多用されています

DSC01447

花もたくさん植えられていまして

否が応でも春を感じずにはいられません

DSC01448

可愛い花もたくさん咲いています

DSC01449

ハナミズキの花でしょうか?

 

DSC01453

二年前の10月1日にオープンした

ACTREEさん

DSC01454

コーヒーが美味しいお店ですが

母はおしるこを

 

DSC01455

私は「へらへら餅」というお餅を頂きました

ごま風味のきな粉をまぶしてあり

美味しくってへらへら笑ってしまうことから

名がつけられました

函館より帰還

DSC01434

 さて、私が乗る北斗11号がやってきました

DSC01435

 車内は自由席ですが快適な感じです

 

210410_122107_sh

 猛々しいエンジン音にかき消されて居ますが

車内案内の放送です

DSC01436

新函館北斗駅からは

はやぶさ28号で

12時48分に出発して

17時4分着という…

これでも最速の列車だと思います

こう考えると遠いですよね…

で今回はH5系に乗車

ラベンダーブルー北海道のマークが特徴ですね

DSC01437

また、ドアの部分が赤で無く

コーポレートカラーの黄緑

 

DSC01438

電源コンセントが各席に配置

DSC01439

大きな仕様変更はないのですが

DSC01440

 床が雪の結晶になってるのも違いかな(普通車)

さよなら北海道…弾丸だったけど楽しかった

DSC01443

その後は東京から新幹線を乗り継ぎ

帰還をいたしました

今、軽く時刻表を見たんですけど

5時間の新幹線乗車で逆の西方面だったらどこまでいけるか…

答えは広島で、最速4時間半です

…行くか?広島…

実は廿日市に大学のときに中退して、実家に帰った友人がいるんですよね

久しぶりに会いたい気持ちですが、

また、宮島に行けば

日本三景コンプも達成できるし…

考えておきます

 

懐かしの場所を探す旅②

DSC01425

五稜郭近くにやってきました

はぁ…函館市内はホテルが乱立してるのに

写真はルートイングループのホテル

「グランティア」

温泉施設と併設だったりします

 

 

DSC01426

ところで…函館到着時刻10時30分

目標離脱時間12時26分

冷静に考えて2時間無いんですよね

なので、五稜郭タワー

 

DSC_0794

私が小学生の時はなかったぞ

ラッキーピエロもお預けです

写真は五稜郭前店

食べたかったなぁ…

 

DSC01428

五稜郭からはとにかく課金です

五稜郭からちょっと離れた

三原という場所にありました

元長崎屋函館店のメガドンキホーテ函館店

 

DSC01429

ああ…スイーツのベビーフェイスが…

DSC01432

課金を重ねて

五稜郭の駅に来ました

ここで実は1時間程時間が余る…

歩いて10分のところにラッキーピエロがある…

 

 

DSC01431

ただですね、12時26分の特急「北斗」を逃すとですね

家に帰宅するのが21時すぎるんですよね

翌日早番なので乗り遅れは避けたい

なので近くのラーメン屋さんで

「函館ブラック」なるラーメンを食べました

炙りチャーシュー美味しかった

 

 

DSC01433

五稜郭駅構内に入りました

こちらも初見

JR北海道気動車特急

キハ261系です

函館に向かって居ます

懐かしの場所を探す旅

DSC01417

さて、新函館北斗駅からは

函館へのシャトル列車「はこだてライナー」が運行されています

運用車両は733系1000番台になります

 

DSC01418

車内はこんな感じ

 

DSC01419

新函館北斗駅に有った表示

牛?

DSC01420

くま?

何を意味しているんでしょうか

続いては動画をどうぞ

前回は夜のはこだてライナーをご紹介しましたが

お昼のはこだてライナーです

五稜郭公園に行く際の

案内が英語付きで紹介されています

 

210410_101107_sh

 

DSC01421

を、キハ261系

振り子のディーゼル特急ですね

初見でテンション↑↑

 

DSC01422

函館市電に再度乗ります

まさに市電を堪能…堪能ですよ

吊り掛け直巻モーターの音がレトロです

 

DSC01423

更に古い市電がやってきました

DSC01424

函館どっくまで行くそうです