たーぼぅ’S BLOG Kitchen Ver.Ⅱ

ココログよりのお引越しです。写真とドライブを趣味としています。住所柄、温泉等もご紹介して行けたらと思います。何卒よろしくお願い致します。カメラはPENTAXK-70にSIGMAの30mmF1.4 Artレンズ、SIGMAの17-50mmF2.8 を使って居ます。

PENTAX KP

雨だれのリグレット~序

皆様、こんばんは。 6月13日の事 一本のライン通話が掛かって参りました 主は白兎さんでした 曰く、「近く伺いたいのですが…伊豆に」 私、正直申しまして ナースコール等でピリピリする職業なので 電話って大嫌いなんです 作業を遮られますよね その電話…

線路沿いの紫陽花の花と近況

皆様、こんばんは 今回は最近の近況をご報告したいと思います 現在の会社に転職致しまして 3ヶ月ちょっと経ちました 本当であれば3ヶ月何処もそうでしょうけど 試用期間であり この期間を経過した段階で次のステップと言うところでしょう ところが、私ともう…

線路沿いの紫陽花の花②

赤みの強い紫陽花です 淡く咲く花 まだ小ぶりの花です この花のあとは ブルーの花 土壌のアルカリ度数が異なる事で 色味が変わるようです 紫の紫陽花 まだこの時期はちょっと早かったみたいですが 十分に咲いていました 青空に向かって咲く花 健気です

線路沿いの紫陽花①

皆様、こんばんは。 梅雨に入りました 熱海市にあります 伊東線沿いの紫陽花がきれいになって居ます お、ちょうど踊り子がやってきました この時間は結構特急がやってきます 踊り子後打ち もう一回 ガクアジサイ もう一枚 写真を撮影したのは 6月3日でした …

富山より友人来るラスト

最後は静岡のMAZDA3乗りの方と いつか来た煌めきの丘で撮影 本当だったら富士山とのコラボもできたんでしょうけど 残念ながら曇り空 このMAZDA3乗りの方 看護婦さんなんですけど 色々な経験をされている様で ここで、に食われながらの二時間拘束 更にトイレ…

富山より友人来る⑤曇ってしまったので…

黄金崎も海底火山の噴火で出来上がった土地ですが その際に土の色が変色して 夕日に照らされると黄金の様に輝くことから 黄金崎と言われていまして ガラスの原料「ケイ素」が良く取れていたそうです なのでクリスタルパークという施設があり かつてのガラス…

富山より友人来る④南伊豆~西伊豆へ

あいあい岬は奥石廊と称される場所になります 東伊豆とは違い かなり荒々しい海岸線となります ここでパシャリしまして 奥石廊から西伊豆を北上致します 途中鄙びた漁港と 寄り添うように民宿だけの温泉地 良いですよね…同じ伊豆半島ですけど なんだか憧れま…

富山より友来る③南伊豆へ

城ヶ崎海岸を堪能していただいた後は 一気に南伊豆へ移動いたしました 本当は、以前食べた天ぷら屋さんに行こうと思っていたのですが 閉業Orz ここで私の特殊スタンド能力が発動するとは… 仕方なく 近くにあった定食屋さんに入ります …確か高かったんだよ…

富山より友人来る②伊豆半島弾丸一周ドライブ

対島の滝=15m程の高さを持ちまして 一気に海まで落下致します 望遠で飛沫を狙います もう一枚 対島の滝 実は二段構えになっています 下の所から 一気に落下していきます この日はベタ凪でして のんびりとした風景をご覧いただけます 海岸の松の木とともに …

富山より友人来る

皆さま、こんばんは。 今回、遥々富山より 車繋がりの友人がやってきました。 なので、伊豆をご案内致します スタートはゆるキャン△飯田酒店でお馴染み 広井酒店からスタート 友人のリクエストで城ヶ崎海岸は外せないとの事で 取り敢えず吊り橋までご案内 吊…

熱海花火大会②

別の被写体を撮りながらだと正直厳しくて 中々満足の行く写真が撮れず難儀をしていました 本当花火ってタイミングなんだなと思わされる次第です あっと言言う間にクライマックス、空中ナイアガラ これは得手して、潰れがちになるのですが、 これはまあまあ満…

熱海の花火大会①

皆さま、こんばんは。 今回もやってきました 熱海市 この後行われるイベントに むけて、 素振りの夜景撮影 準備も整ったので早速本打ち イベントとは花火大会の事 この日の為にレリーズはもとより NDフィルター等も装備 ただ被写体も入れるとなると かなり厳…

カフェACtreeさん

いつものカフェの入り口 相変わらずのオシャレなデザイン 野菊なのでしょうか?今の時期 綺麗な花を咲かせていますね 若葉の頃です 店先に花が沢山植わっておりまして 可憐な花を咲かせています さて毎度のおじゃま虫 失礼します 今度はハヤシライスがメニュ…

一碧湖の雨

皆さま、こんばんは。 雨の時期☂️になってまいりました。 雨ですが、ちょっとドライブで 一碧湖に行ってきました 雨に濡れる紅葉 此方では、12月に紅葉の時期を迎えます 深緑の時期もなおよしです 森林浴なんて言葉がございます。 まさにピッタリの場所です …

イーハトーブの国でラスト

バスはペースメーカーにひっかかりまして 相手のハザードとこちらのパッシングでバトル開始 コーナーもヘビー級を物ともせず曲がってゆきます …アイツ速いな… って写真マジックなんですけどね^^; このときのログです 岩手県チェックポイントは 中尊寺 岩泉龍…

イーハトーブの国より帰還

宮古に一泊して、久しぶりの強制入眠 なんとなく寝れたかな 帰りも山田線にしようと思いましたが 実は並走する、106急行バスが 盛岡八幡宮の傍を通過するらしい しばし考え 帰りはバスで帰ることにしました 残り10席ということで 結構窮屈なのは覚悟で…って …

イーハトーブの国より⑧

岩泉を過ぎて 今度は更に北に行ってみました 田野畑村にある 島越駅 この駅は震災前 海側にあり 岩手が生んだ童話作家 「宮沢賢治」の作品 「グスコーブドリの伝記」に出てくる 「カルボナード火山島」をモチーフとした駅舎が 「カルボナード島越」として 確…

イーハトーブの国より⑦岩泉龍泉洞

奇岩の中を縫う様に 歩道が整備されています 今回は対象が「岩」ということで かなり難儀しました 暫く進むと 地底湖が現れました 水深がかなり深いです この青さが見事ですね 透明度も抜群であります でこの地底湖から復路になるんですが …この有様である(…

イーハトーブの国より⑥

浄土ヶ浜では、先般も申し上げた通り ウミネコの繁殖地が近くにあるのと 餌付けかかなり浸透しておりまして 人を恐れません 中にはもっと頂戴とけしかけてくるツワモノも(;´Д`) 浄土ヶ浜…なんとなく想像が出来ますが どこかのお坊さん(忘れたw)が ここ…

イーハトーブの国より⑤浄土ヶ浜遊覧船②

遊覧船が進むと 2つの岩が見えてきます 「夫婦岩」だそうです 確か和歌山?三重の方にもあったかなと 続いては 潮吹き穴 地元にも潮吹岩はございますが こちらは潮吹き穴 タバコの煙みたいなの一発で終了Orz 何事もない集落に見えますが 実は真ん中の大きな…

イーハトーブの国より④浄土ヶ浜遊覧船とウミネコ

船内では うみねこパン(多分普通のぱん)が売られていまして そのパンを狙って うみねこがたくさんやってきます もう…準備万端ですよね^^; 人にも完全に慣れています というかパンをくれないと ねだって参ります さて、海岸に目をやりましょう 近代的は橋梁…

イーハトーブの国で③浄土ヶ浜

浄土ヶ浜まで ちょっと迷って 森を抜けると 素晴らしい絶景 遊覧船乗り場もこのスペックである 浄土ヶ浜の遊覧船乗り場にやってきました 今回、せっかくやって来たので 乗ることにしておりました 早速出港致しまして 浄土ヶ浜めぐりを行います 白い岩肌が目…

イーハトーブの国で②JR山田線

JR山田線 盛岡~三陸海岸の街宮古を結ぶ路線 かつては宮古から南下し 釜石までを結んでおりました その途中に山田町が有ったので 山田線と名乗っていました 先の震災で大きなダメージを受け 長らく鉄路は途絶えていましたが 山田線を連絡路としていた 三陸鉄…

イーハトーブの国で

盛岡駅にやってきました ここからチェックポイントで狙うは 「盛岡八幡宮」 …今回失念致しました 理由は列車の時間 今回行動拠点として レンタカー、宿は 宮古市にしましたが 盛岡~宮古を結ぶ山田線は 一日5本のみの運行となっており 乗り過ごすと 大幅に…

イーハトーブの国へ②

イーハトーブ=岩手が生んだ文人 「宮沢賢治」が目指した理想郷とされています 実は岩手県と言われております 一夜明けて、早朝の便で ワタクシ、平泉に降臨致しました 狙うは「中尊寺金色堂」バッジ 今回は岩手県を巡った際のお話でして 岩手県も3箇所です…

岩手県に行った話~イーハトーブの国へ

皆様、こんばんは。 この話はコチラ、はてなブログでお世話になるちょっと前のお話 初っ端で京都に観光地巡りに行った記事を書いたんです tabouaxela.hatenablog.com コチラの記事はその前のココログ執筆の実質最後の記事になります お付き合いいただければ…

STARBACKS RESERVE ROASTERY TOKYO⑤

一階に陳列されている 美味しそうなパンが並んでいますね 今回は余裕が(下調べが)無いので スルーと言うことで キャスクに付けられた 花びら ARRIVIANOには 外にデッキがあり 涼しいときは 渋谷に出来つつある 高層ビル群を眺めながらのティータイムもオツ…

STARBUKCS RESERVE ROASTERY TOKYO④

壁面にはコーヒのブランドのカードが 張り巡らされて居ます …コンプは無理だな 真ん中の蒸留塔のような筒 「キャスク」と言われるもので 中には焙煎に関わる機械が 縦に置かれています 周りには花びら?のようなものが たくさん散らしてあります 実際花びら…

STARBUCKS RESERVE ROASTARY TOKYO③

食事もぬかりがありません ここで焼き上げているパンやピザ 今回は食事はしませんでしたが 美味しいと聞きます 焙煎前のコーヒー豆を貯蔵しておくタンク どことなく国際空港を思い浮かべる パタパタの掲示板 実はこれ、正式名称があります 「クラッカーボー…

STARBUCKS RESERVE ROASTARY TOKYO②

この店舗 駅からも微妙に遠い (徒歩10分) ご承知の通り 都内の環状線沿いにあるので 駐車もちと辛い そんな立地ですが 人気のお店 平日でしたが なんと整理券を発行して 30分ほど待ちました 土日だと推して知るべし… いざ入店です 珈琲のワンダーラン…